今回の研修は、秘書のコミュ二ケーション力のスキルアップを目的に開催されました。

『コミュ二ケーションが上手くいかない「最大の理由」は何なのか?』

『コミュ二ケーションがうまくいくための「秘訣」とは?』

日常の業務の中で、このようなことを考えることは ほとんどありませんが、秘書は、全ての相手と良好な人間関係をつくるために、コミュ二ケーションにおいては、相手に応じて 敬語のグレードを使い分けるスキルが求められます。

また、秘書は、実に多くの相手とコミュ二ケーションを取りますが、特にボスとコミュニケーションを上手くとることができるかどうか、また、年令差や性差のある相手と、上手くコミュニケーションを取ることができるかどうかが 非常に重要です。

話しは飛びますが、昨今、政府が企業で推進している「女性の登用」が上手くいくかどうかは、法案の制定や職場環境の整備、男性の意識改革も もちろん重要です。

ですが、その取り組みの「成功の鍵」は、実は 各職場において「異性間の円滑なコミュ二ケーション」が実現し、男性と女性が理解し合い、活かし合うことができるかどうかではないかと、私は考えています。

そこで、今回の研修では、男性と女性のコミュニケーションの取り方の違いや、コミュ二ケーションの特徴などについても触れ、異性間でコミュニケーションを取る場合の具体的なスキルについてもお伝えしました。

受講者からは、「コミュニケーションの違いを、男性脳と女性脳の違いから解説された講義には説得力があった」「講師の秘書時代の体験に基づく話しは、目から鱗でした」とのコメントが多く寄せられました。

2015.1.10