いよいよ、本日から新年度...

テレビ番組の改編、キャスターの交代、そして桜が開花すると、私は毎年、新年度がスタートしたと実感します。

ところで、年度末、年度初めは、いつもより新しい出会いも多く、名刺交換の際によく頂くご質問が「Pro-Secって何て読むんですか?どんな意味ですか?」。

そして、もうひとつは「直接補佐型秘書とは、どんな秘書なんですか?」です。

この「直接補佐型秘書」については、後日 改めてご紹介いたしますが、「プロ・セック」とは「プロの秘書」という意味で、Professional(プロフェッショナル・専門的な)のProと、Secretary(秘書)のSec、つまり、二つの単語を合わせてつくられた造語です。

命名して下さったのは、今でも報道の現場の最前線でご活躍されている 日本を代表するジャーナリストの先輩。

確か、命名の際に頂いたコメントは、「Pro-Sec(プロ・セック)はプロの秘書で、あなた自身と、あなたがしてきた仕事、そして、今からする仕事を一番よく表しているでしょう」だったと記憶しています。

「Professional Secretary」(プロフェッショナルな秘書)とは、なんと過分な...と驚いたことを覚えていますが、私はとても気に入っています。

写真(14)