本日の研修は、70以上のグループ企業を傘下に収めるホールディングカンパニーの新入社員の皆様を対象とした「新入社員研修」。

入社直前に行われた内定者研修を受けて、今回の研修は、より実践的なビジネススキルを身につけて頂くことを目的として行われました。

具体的な内容としては、前回の研修で学んだ内容をさらにワンランク上げた「モノの言い方」を学んだ上で、「シーン別の電話応対」のロールプレイング。

次に、「伝言メモや返信はがきの書き方」「会議招集の社内文書の書き方」「祝儀袋の作り方」などの演習を行いました。

続いて、「会食の際のお酒のマナー」「名刺交換の仕方」と 内容は多岐に亘りましたが、受講者の皆様には、実践を通して、ビジネスの基本である「書く」「読む」「聴く」「伝える」などのスキルを しっかりと身につけて頂けたようです。

研修後に主催者が回収されたフィードバックシートには、「わかりやすい説明で、全てが役に立つ内容だったので、今後に活かしたい」「色々なことを実際にやりながら学ぶことができたので、とても楽しい研修だった」などのコメントが寄せられました。

 

2014.4.25