11月に入ってから、6回に亘る 接客スタッフの「マインドアップ研修」や、来期の研修のお打ち合わせ、そして、研修を担当させて頂いている店舗の視察など、しばらく首都圏での仕事が続きました。

首都圏での接客サービスは、商品の変化や顧客のニーズに合わせ、日々変化、進化させていかなければなりません。

そこで、現行の各種研修に加え、来期は、よりよいサービスをめざし、各店舗ごとに必要な新しいコンテンツを用意することになりました。

駅に直結した店舗...郊外の高級住宅街の店舗...店舗が違えば、研修のコンテンツも違って当然。

「お客様」「商品」「サービス」のバランスを見定めて「オンリーワン」のサービスをつくる。

それが pro-secの「仕事の流儀」です。

,プロ・セック,pro-sec,接客,サービス,研修,