今回より5回に亘り、総勢約80名の学生を対象とした「ビジネス教育」の講師を担当します。

初回は、現代のビジネスには不可欠な「コミュニケーション」について、なかでも「非言語コミュニケーション」(nonverbal communication)について学びました。

とかく学生は、就職後の企業や仕事のイメージを描くことが難しいといわれていますが、企業における組織構成や役員体制など、具体的な会社組織の在り方などを学ぶことで、学生は、未だ見ぬ「働くこと」や「就職」をよりリアルに感じていくようです。

知識だけでなく、このように学びを通して 就職へのマインドを押し上げていくことも、「ビジネス教育」の大事な目的の一つです。

田中志保,プロ・セック,pro-sec,社会人基礎力,コミュニケーション,非言語コミュニケーション,講義,ビジネス教育,就活,