昨日に引き続き、計4回に亘る公益法人4団体主催の「仕事術スキルアップ研修」を担当しました。

今回の研修でもそうですが、私の研修では、よくディスカッションを行います。

なぜなら、ディスカッションを通して他人の意見を聞くことで、色々な人がいるんだ、また、人はそれぞれ違うんだというような、つまり「他者との差異」を知ることは、ビジネスにおいて非常に重要だと考えるからです。

人は、自分と異なる考え方や性格を知ることで、自分自身を知り、また、自分自身にたくさんの引き出しを持つことができます。

また、その引き出しは、よりよい人間関係をつくる上でも非常に役に立ちます。

研修後に、主催者が作成、回収されたアンケートの中に、「ディスカッションを通して、色々な意見を聞けたことが非常によかった。違いは宝です。」と書かれたシートがありました。

「違いは宝」まさにその通りで、研修を通して、そのことを感じて頂くことが、実は私の研修の大きな狙いでもあります。

田中志保,秘書,研修,仕事術,エグゼクティブセクレタリー,pro-sec,