保育士は、子供や保護者との関わりの中で、高いコミュニケーション能力が求められると同時に、お遊戯会、運動会、入卒式などと、一年中多くの行事が取り行われるため、やはり、仕事の調整や段取りを学ぶことは重要です。

さらに本日の研修では、日々の仕事において、このままでよいのか、違うやり方はないかと、自分の仕事を客観的に見つめ、改善し続けていくことの重要性を学ぶと共に、その根本はあくまでも「子供のために」であることを再確認しました。

研修においてスキルアップをするためには、マインドアップが不可欠です。

田中志保,秘書,研修,仕事術,セクレタリー,エグゼクティブアシスタント,pro-sec,