初めての学外実習が終わったこの時期…

希望する職場で、実際に「働く」という体験を通して、当然のことながら、多くの学生たちは、かなり驚き 戸惑ったようです。

と同時に、私達の後に続く後輩たちは、現場で働く先輩の「仕事ぶり」を冷静に「それでよいのか」と見つめてもいたようです。

長い間仕事をしていると、経験の分だけ慣れっこになりがちですが、「経験だけが増えて 進化をしない」…そんな先輩は、後輩の成長を止めてしまうだけの「生きた化石」。

自己満足でなく、ビジネスシーンで他者から求めれ、輝きながら働き続けるためには「パーソナル ブランド」を上げ続ける「飽くなき挑戦」が不可欠のようです。

プロ・セック,田中志保,短大,マナー,講座,pro-sec,