総合病院でありながら、病気を治すのではなく、病気を予防することを目的としている部門があります。

この部門は、実に多くの検査が行われるため、検査を担当する臨床検査技師や臨床心理士、看護師や保健士などのメディカルスタッフ(医療技術系スタッフ)と、受付や案内、事務処理などを担当するアテンドスタッフのチームワークとコミュニケーションが非常に重要です。

今回の目的は、もちろん「医療サービスの向上」ではなく、「人によるサービスの向上」。

サービスを考える上では、実体験なくしては机上の空論になりますので、もちろん私自ら、実際にさまざまな検査を体験した上で、所感を申し上げ、提案をさせて頂きました。

2013.8.16