100名を超える1年生を対象に、講演をいたしました。

某局で紹介されたあるドキュメンタリー番組の内容を通して、どんな職業であれ「第一印象」や「言葉遣い」は大事ではありますが、何よりも大事なことは、自分自身の「心」であることを伝えながら始めた本日の講演は約1時間。

反応のよい受講生とのやり取りは、私にとっても、非常に有意義な時間でした。

「言葉遣い」では、特に若い方々が間違えやすい「若者用語(アルバイト用語)」や、九州人が間違えやすい敬語などについて解説いたしました。

短大生活もスタートしたばかりですが、多くの方と交流し、視野を広げながら、社会で生き抜く力をつけて頂きたいと願っています。

田中志保,プロ・セック,講演,短期大学,短大,Pro-Sec,