本講座4回目は、「ビジネスにおけるコミュニケーション」について。

「報告・連絡・相談の仕方」や「上司の指示の受け方」などの方法論を学ぶことも大事ですが、それ以前に 多くの学生は、「報告すべきこと」と「報告しなくてもいいこと」を、どう判断すればよいのかを学ぶことが重要だと考えます。

そこで、今回は「お得意様からお食事をごちそうになった場合、上司に報告すべきかどうか」、また「報告すべきだと考えるのならば、それはなぜか」など、様々なケースをグループでディスカッションし、全員でシェアしながら、企業における、また企業間におけるコミュニケーションの考え方や意義などを学びました。

田中志保,プロ・セック,就職活動,就活,ビジネスコミュニケーション