栄養士、保育士、整備士、美容師などの、いわゆる国家資格を取得しなければ、その仕事に就くことができない、専門性の高い職種をめざして学ぶみなさんの前で講義をさせて頂くたびに、忍耐力と持続力のない私は、いつも思います。

よく、こんな難しい道を選んで、学んでいるな~あと...。

「スペシャリストとは、1つの道を歩み続ける人だ」と、何かの本で読んだことがありますが、そんな過酷な、気が遠くなりそうな道を選んだみなさんに、いつも心の中でエールを送りながら、私も教壇に立っています。

いよいよ、来週で最後の講座。

みなさん、元気でおめにかかりましょう。