「医療サービス」プログラム

狙い

病院などの医療機関が、患者やその家族から選ばれ続けるためには、質の高い医療技術に加え、医療従事者はもとより、非医療従事者にいたる全スタッフの応対スキルやコミュニケーションの質の向上が不可欠です。
とはいえ、医療機関におけるそれらは、医療という現場に特化したものでなければなりません。
また、それらは「患者本位」ではなく、患者と医療機関の全てのスタッフが、パートナーとして向き合う「患者指向」であることが重要です。
そこで、本研修では、医療機関に働く全てのスタッフに求められるマインド形成を図ると共に、「患者指向の医療サービス」を実現するために不可欠な応対スキルやコミュ二ケーションの体得をめざします。

対象

  • 医療従事者(医師、看護師、コメディカル・スタッフ)
  • 非医療従事者(事務スタッフ、コンシェルジュ、ドクターセクレタリー など)

プログラム内容

  1. 医療機関の応対やコミュ二ケーションに求められるもの
  2. 患者満足度(PS)とは
  3. 医療機関に求められる非言語&言語コミュケーション
  4. 相手や状況に応じたさまざまなケースの応対
  5. 患者の期待に応えるワンランク上の応対
  6. 患者やご家族との信頼関係の築き方
  7. コンプレイン&クレーム対応

上記の各プログラムは全て基本であり、お客様の課題やご要望に応じてカスタマイズいたしますので、まずは、「Contact」より、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © Pro-Sec 田中志保 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top