Pro-Sec(プロ・セック)は、人材育成を通して「一人ひとりの価値」を高め、企業や組織の「人材戦略」と「ブランディング」に貢献します。

Pro-Sec

Pro-Sec (プロ・セック)とは、Professional Secretary が語源の「プロフェッショナルな秘書」を表す造語。

プロの秘書の知識とスキルをもつ田中志保が展開する仕事との意を込めて、日本を代表するキャスターの先輩が名づけてくださいました。

プロ・セックは、代理のきかない補佐役といわれる直接補佐型秘書などのビジネスの経験をもとに、秘書をはじめとするプロフェッショナルな人材の育成のために、コンサルティングや研修、講演などの多角的なアプローチを行います。

ビジネス社会を取り巻く環境が大きく変化を遂げる中、企業や組織が成長し、発展し続けるために重要なことは何か。

それは、中長期的に言えば、人材を育てること、育て続けることです。

未だ先行きの見えない新型コロナウイルスの感染拡大により、ビジネスを取り巻く環境が大きく変化し続ける今、テクニカルスキルはもとより、ヒューマンスキルの高い、変化に対応しながら進化し続けることのできる人材を育てることが不可欠です。

また、そのような優秀な人材を育てることは、企業や組織における人材戦略ブランディングにも実に有益な大きな価値をもたらすものであると考えます。

Pro-Sec の使命は、人材育成を通して一人ひとりの価値を高め、企業や組織の「人材戦略」と「ブランディング」に貢献すること。

そもそも企業や組織の価値を決め、そのブランドを押し上げるものは何なのか。

それは、その企業や組織を構成し、そこで働く人材です。

優れた商品やサービスを生み出すのは人であり、全ては人、人材が企業や組織の命運を握っているといっても過言ではありません。

そこで、プロ・セックは、企業や組織の課題に応じたカスタマイズやオーダーメイドのコンサルティングサービスを通して、一人ひとりの価値を高め、企業と組織の「人事戦略」「ブランディング」に貢献します。

PAGETOP
Copyright © Pro-Sec 田中志保 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top