係長職の方を対象に開催された「ボスマネジメント(上司との人間関係構築術)研修」の講師を務めました。

企業や組織に属して働く以上、上司のいない部下は存在せず、基本的には、部下は上司を選ぶことはできません。

ましてや、その上司と人間関係が上手くいかないとなると、ビジネス人生は時に悩みの種となります。

しかし、そのような上司との悩ましい関係を、部下である自分自身が上司に働きかけることで変えることができれば、ビジネス人生を自分の理想に近づけることができます。

つまり、ボスマネジメントとは、部下がリーダーシップを発揮し、上司とのよりよい人間関係を構築するスキルだといえます。

そして、このボスマネジメントは、ボスを補佐する秘書にとって、まさに必要不可欠な重要なスキル。

秘書だからこそお伝えできる、秘書ならではのエピソード満載のボスマネジメント研修は続きます。