経済団体さまが主催された“ビジネス基礎力向上セミナー”の講師を務めました。

本講座には、ビジネスマナーやコミュニケーション能力の向上をめざす若手社員をはじめ、管理職や役員、経営者の皆さまが参加されました。

もはや、ビジネスマナーとは、ビジネスパーソンが身につけておかなければならない最低限度のものですが、時代の流れの中で進化するものもありますので、定期的な見直しは重要です。

また、ビジネス社会で成果を上げるためには、ビジネスマナーだけでなく、コミュニケーションを始めとする自身の年齢や立場、役割などに応じた様々な知識やスキル、能力を身につけることが不可欠です。

セミナー終了後に回収されたフィードバックシートには、“進化した名刺交換のやり方が知れてよかった”、また、“年齢や役職に応じた言葉や言い回しがあることを初めて知った”などのコメントが多々。

そもそも、ビジネスの世界では、“自己啓発”は“自己責任”。

もはや、自身の成長を上司や企業だけに任せるのではなく、自ら学ぶ姿勢が重要です。