経済団体が主催された「アフターファイブのビジネスマナー」の講師を務めました。

「アフター5(ファイブ)のビジネスマナー」とは、あまり聞きなれないセミナーですが、いわゆるビジネス上の会食や接待のマナーやアレンジの仕方について学ぶものです。

そもそも、宴席や接待は、ビジネスの人間関係を良好にするためには欠かせないもので、そのマナーを知らないと自分が恥をかくばかりか、企業間の人間関係に支障をきたすため、業務上必要な方にとっては実に切実な問題。

ところが、一般的には学ぶ機会が極端に少ないため、よくお問い合わせをいただくセミナーでもあります。 

本セミナーでは、会食や接待のジャンルを和食に限定し、まず「個人のスキル」として、実際に割り箸を使っての「箸の使い方」や徳利やビール瓶を片手に「お酌のマナーやタブー」を学ぶと共に、「宴席や会食の10大マナー&タブー」についてもご紹介しました。

次に「会食や接待のアレンジの仕方」については、「お店の選定と予約の仕方」や「車や和室の席次と各席次の役割」、さらには、「メニューの選び方」や「手土産の選び方と渡し方」「会食&接待のアフターフォロー」についてお伝えしました。

会食や接待は、時代の流れの中で、さらに減少するとの見方もありますが、ビジネス社会での立場が上がれば上がるほど、避けては通れないビジネスの一部ですので、身につけておいて損はないパーソナルなスキルだといえます。