経済団体さまが主催された公開講座、「新入社員研修」の講師を務めました。

今回の研修は、新入社員に必要なマナーやコミュ二ケーションの基本的なスキルの体得が目的ですので、さまざまなロールプレイを中心に進めました。

当たり前のことながら、新入社員とひとことでいっても、業種も職種も違えば、何よりも個人の性格や経験、価値観はそれぞれ。

となれば、仕事に対する姿勢や一人ひとりが有する能力もさまざまですので、上司のマネジメントにおいても、その「個」に対していかに対応できるかが問われることになります。

新入社員を迎える時期は、新入社員が社会人としてのビジネスの基本を学ぶように、迎え入れる上司自身も、部下という「個」に向き合う姿勢について、いま一度振り返る時期としたいものです。