グローバルに資源開発事業を展開されているメーカーさまの「新入社員研修」の講師を務めました。

チームで業務を遂行することが多い技術系の新入社員の皆さまにとって、職場で共に働く上司や先輩とのコミュニケーションは非常に重要です。

研修の冒頭で、新入社員の皆さまに、仕事上の不安材料をうかがったところ、やはり、上司とのコミュニケーションの取り方や仕事の教わり方が圧倒的多数。

本年の新入社員研修を振り返ってみても、日本企業で働く新入社員にとって、上司とのコミュニケーションや人間関係の築き方は、入社時に押さえるべき重要事項といえるようです。

新入社員とひとことで括るには無理がありますが、新入社員が抱える課題が見えてきたところで、2017年の新入社員研修は、ひと段落を迎えます。